So-net無料ブログ作成
検索選択

<衆院予算委>法制局長官いたなら…谷垣氏、政治主導皮肉る(毎日新聞)

 平野博文官房長官が21日の衆院予算委員会で、天皇が外国の要人と会見するなどの公的行為に関して、答弁に窮する場面があった。

 自民党の谷垣禎一総裁が「公的行為を天皇陛下は拒否できるか」とただしたのに対し、平野氏は「法律的な観点で答えないといけないので、後刻、お答えします」と答弁を留保。谷垣氏に「従来なら内閣法制局長官がいてポンポン答弁してくれた」と政治主導を皮肉られる結果に。

 さらに、公的行為に関し内閣の統一見解を出すよう鹿野道彦予算委員長(民主)が求めたのに対し、平野氏は「理事会で協議したことに従う」と述べ、同じ与党の委員長の意向を無視。鹿野委員長が再び「委員長として要請する」と求める失態を招いた。【鈴木直】

都議補選終盤戦 島の発展へ舌戦 自・民、国会議員ら動員(産経新聞)
滋賀・草津にイチゴ香る商店街 立命大構想 空き店舗に栽培工場(産経新聞)
ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害−宮城県警(時事通信)
ゲーム喫茶60万円強盗、3容疑者逮捕 車ナンバーでアシ(産経新聞)
<芦屋財産処分訴訟>経営者に賠償命令 神戸地裁支部判決(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。