So-net無料ブログ作成

「おむつゼロ特養連絡会」が発足(医療介護CBニュース)

 全国老人福祉施設協議会(老施協)は5月21日、入所者の日中のおむつ使用率が10%未満の特別養護老人ホーム(特養)20施設から成る「おむつゼロ特養連絡会」の発足会を開いた。研修会などの事業を通じて全国の施設職員の専門性を向上させるとともに、入所者のおむつ使用率を下げることで、特養のイメージ向上を目指す。

 連絡会は、老施協が主催する「介護力向上講習会」を修了した施設で構成する。日中のおむつ使用がないか、年間の日中おむつ使用率が10%未満の特養が正会員、同使用率が20%未満の特養が準会員となる。老施協の一事業という位置付け。

 発足会では、「きたざわ苑」(東京都)の岩上広一施設長が幹事、「ホームサンアップルホーム」(青森県)の大平和夫施設長と「ホームしらゆりの園」(沖縄県)の友名孝子施設長が副幹事に就任することが決まった。事務局は老施協が務める。

 入所者の自立支援を目指し、会員らが研修会と情報交換会を通じておむつ使用率を低下させるための専門的なノウハウを共有。おむつ使用率0%達成施設を「おむつゼロ特養」と新たに定義し、他の施設関係者にノウハウを提供するなど広報活動を行う。

 岩上幹事は「現在、おむつ使用率0%を達成した10施設を、来年には20-30施設に引き上げたい」とした。特別顧問に就任した国際医療福祉大大学院の竹内孝仁教授は「おむつゼロはゴールではない」とし、同連絡会の活動を通じて「特養にはうば捨て山のイメージがあるという現状を払しょくする必要がある」と述べた。


【関連記事】
進む多床室併設、「国民年金では個室無理」の声−特養・個室ユニットの行方(1)
「一部ユニット型」特養、9都県市が国に要望書提出へ
「一部ユニット型」特養、広島にも2施設
佐賀県の「一部ユニット型」特養、国と異なる解釈で報酬を算定
神奈川県が「一部ユニット型」の認可を検討、6月新設の特養に

非弁活動で元裁判所職員を取り調べ 大阪地検特捜部(産経新聞)
不明の三男を指名手配=母親殺害容疑―兵庫県警(時事通信)
<金星探査機>あかつきが地球撮影 25万キロから鮮明画像(毎日新聞)
前橋会社経営者殺害、新たに暴力団組長を逮捕(産経新聞)
口蹄疫 「厳戒態勢」の中で競り 和歌山(産経新聞)

<政倫審>小沢幹事長出席で閣僚ら公開求める 党には慎重論(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が自らの資金管理団体を巡る事件で衆院政治倫理審査会(政倫審)へ出席する意向を表明していることに関し、各閣僚から14日の記者会見で、原則非公開の政倫審の公開を求める意見が相次いだ。政倫審がセレモニー化し世論の批判を浴びることを懸念してのことだが、党内には慎重意見も根強い。

 仙谷由人国家戦略担当相は野党時代に政倫審の公開を求めていたことに触れ、「最低限、プレス(報道)公開はした方が国民の皆さんへの説明力があり、いいと思う」と指摘。前原誠司国土交通相も「しっかり説明責任を果たされるのであれば、できる限りオープンにしてやられることが良い」と述べた。

 政倫審は偽証罪が適用される証人喚問と異なり「言いっぱなし」となるため、政治家が疑惑追及をかわす「みそぎ」に利用されるとの指摘がある。過去には報道機関に公開された例もあり、小沢氏は「きちんとお話しする」ともしており、公開に応じることも検討しているとみられる。

 ただ、民主党は小沢氏の政倫審出席というカードを、終盤国会の乗り切りに最大限利用したい考えで、公開についても現時点では慎重な姿勢だ。平田健二参院国対委員長は14日の記者会見で「(原則非公開の)現在の規定通りやればいい。公開は将来議論すればいい」と語った。【大場伸也】

【関連ニュース】
小沢幹事長:政倫審出席へ…会見で表明
野党:終盤国会での「政治とカネ」追及で一致 5党幹事長
小沢幹事長:政倫審出席へ 参院選など懸念か
民主党:企業・団体献金「党本部」禁止触れず
小沢幹事長:3回目の聴取要請 東京地検

雑記帳 段ボールで名古屋城 愛知工大生ら、千枚分使って(毎日新聞)
首相、23日沖縄再訪固まる(時事通信)
沈黙続く党内 「小鳩枢軸」で民主、奇妙な安定感(産経新聞)
女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)
女子生徒が中学校で転落=意識不明−東京・狛江(時事通信)

檜枝岐歌舞伎 山里に江戸の伝統 福島(毎日新聞)

 福島県奥会津地方の山里、檜枝岐(ひのえまた)村の神社で12日夜、江戸時代から伝わる「檜枝岐歌舞伎」が上演された。小雨降る中、約500人が260年以上の歴史がある庶民芸術を楽しんだ。

 伊勢参りの途中に江戸で歌舞伎を見た村民が見よう見まねで村に伝えたのが始まりとされ、農民たちが祭りの奉納歌舞伎として伝承してきた慰安行事。現在は村民で組織する一座が年3回上演している。【丸山博】

【関連ニュース】
百聞百見とくしま:薬王寺、江戸の木像8体修復 「地域の宝」色鮮やかに /徳島
姫路城下町跡:江戸時代の町屋跡を初確認 土間や排水路、大量の灰も /兵庫
春季大祭:薩摩藩士に感謝 勇壮に舟みこし−−海津・治水神社 /岐阜
特別展:「絵画にみる江戸時代のみやぎ」−−多賀城・東北歴史博物館 /宮城
頼杏坪展:「文人代官が見た江戸時代」−−三次で開幕 /広島

長野の一家遺体遺棄、4人を強殺容疑で再逮捕へ(読売新聞)
官房長官、きょう鹿児島入り=徳之島町議と会談へ−普天間(時事通信)
<たちあがれ日本>元巨人の中畑清氏擁立を検討 参院選(毎日新聞)
<普天間>一連の首相発言 資質に「?」マークつく(毎日新聞)
首相動静(5月11日)(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。